現金・金券・無料プレゼント活用術 現金・金券・無料プレゼント活用術 運営スタッフ紹介 現金・金券・無料プレゼント活用術 サイトマップ


   現金・金券・無料プレゼント活用術> Microsoft office2010ベータ版を無料ダウンロード!

Microsoft office2010 ベータ版を無料ダウンロード!


2009年11月19日から、「Microsoft Office Professional Plus 2010 ベータ版」の無料ダウンロードが始まりました。



Microsoft Officeを無料で使う?OpenOffice.orgで説明したように、マイクロソフト オフィスは、かなり高い値段なので、「ちょっと試しに、使ってみようか」という訳にはいきません(苦笑)。


しかし、Microsoft Office Professional Plus 2010 ベータ版をダウンロードして、パソコンにインストールすれば、最大60日間は、無料でオフィスが利用できる予定となっています。




(※インターネット上で操作できる「Office Web Apps(オフィス・ウェブ・アップス)」をを利用すれば、無料で、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteが利用できるようになりました!)




「Microsoft office 2010を試してみたい」という方は、これからダウンロードの方法を教えるので、ぜひ、ダウンロード&インストールしてみて下さいね。


ちなみに、ある程度の試用者が集まると、無料ダウンロードを締め切ってしまう可能性もあるので、「使うかどうか、分からない」という方も、とりあえず、ダウンロードだけはしておいて損はないと思います。





ちなみに、Microsoft office 2010の試用を推奨するパソコンの性能として、


・ OS : Windows XP SP3、Windows Vista、Windows 7
・ CPU : 500MHz以上
・ メモリ : 256MB以上
・ ハードディスクの空き容量 : 1.5GB以上


が挙げられているので、自分が使っているパソコンの性能がこの条件を満たしているかを確認してから、インストールすることをお勧めします。




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版の説明ページ




Microsoft office 2010 ベータ版の説明ページに移動したら、下の方にある「Microsoft Office Professional Plus 2010 Beta」の【今すぐダウンロード】をクリックします




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版のダウンロード画面



ダウンロードページに移動すると、Windows Live IDでのログインを求められますので、MSN HotmailMSN Messenger、または Passport のアカウントを持っている方は、これらのログイン情報を利用して、ログインして下さい。


どれも持っていないという方や、新たにWindows Live IDを取得したいという方は、【今すぐ登録】をクリックして、無料登録をすれば、すぐにWindows Live IDを取得できます。




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版のプロダクトキー




Windows Live IDを利用してログインし、ダウンロード画面に移動すると、上のようなプロダクトキーが表示されますので、これを覚えておいて下さい


これは、Microsoft office 2010 ベータ版をインストールする際に必要になります。




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版の32bit/64bitを選択




いよいよ、ダウンロードができます。


32bit版と64bit版の2種類があり、どちらでも好きな方をダウンロードして利用できますが、もし、どちらにすれば良いか分からない場合には、32Bit版を選択しておけば良いと思います。



もちろん、両方ともダウンロードする事もできますので、配布終了などの理由によって、後で手に入れられなくなる等のリスクに備えるため、保険として、両方をダウンロードしておくのも賢い選択だと思います。




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版のダウンロードが始まります。




上の画面に移動して、しばらくすると、ダウンロードが始まります。


なお、Windows Vistaを利用している場合には、この後、さらにダウンロード許可を求める画面が出てくることがありますが、問題ないので、【許可する(OK)】をクリックして、進めて下さい。




Microsoft office 2010(マイクロソフト オフィス2010) ベータ版のダウンロードには、結構な時間がかかります。




Microsoft office 2010 ベータ版の保存場所を指定した後、ダウンロードが始まります。


容量が766.43MB(64bit版:830MB)と大きいので、プロバイダーの回線速度が遅い人は、結構、時間がかかるかもしれません。その場合には、ほったらかしにしておいて、本でも読んでいると良いかもしれません(;^_^A。




ファイルのダウンロードが完了したら、いよいよ、Microsoft office 2010 ベータ版のインストールです。



Microsoft office 2010 ベータ版のインストールについては、他のアプリケーションソフトのインストール方法と変わりがなく、とても簡単ですので、説明を省かせていただきますが、インストールにはかなりの時間がかかりますので、ある程度、時間の余裕のあるときに、インストールする事をお勧めします。




60日間という使用期限はありますが、マイクロソフト オフィスは本当に高い値段なので、ギリギリまで無料ベータ版を利用して、試用期限が切れてから、Microsoft office 2010の製品版を購入するという選択もアリだと思います(*^^*)。




Microsoft office 2010 ベータ版は、コチラからダウンロードできます。




なお、インターネット上で操作できる「Office Web Apps(オフィス・ウェブ・アップス)」をを利用すれば、無料で、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteが利用できるようになりました!




Word、Excel、PowerPoint、OneNoteが無料で使える「Office Web Apps(オフィス・ウェブ・アップス)








上記の画像を見て頂ければ分かるように、インターネット上でWord、Excel、PowerPoint、OneNoteを利用できて、無料オンラインストレージ比較で紹介している「スカイドライブ」に保存することができます。




現金プレゼント活用入門


必ず貰える!現金・金券


無料・節約・お得情報


車の購入・維持費節約


旅行・交通費を節約


携帯電話・通信費を節約


無料ソフト&無料サービス


終了した情報


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

 Copyright(C) 2017 現金・金券・無料プレゼントキャンペーン活用術 All rights reserved