現金・金券・無料プレゼント活用術 現金・金券・無料プレゼント活用術 運営スタッフ紹介 現金・金券・無料プレゼント活用術 サイトマップ


   現金・金券・無料プレゼント活用術> 無料ロードサービス!無料クレジットカード比較

無料ロードサービス!年会費無料クレジットカード比較


自動車に乗るようになると、必ず1度は勧められるのが「JAF(ジャフ)」への加入です。


突然、車が故障した時や、事故で走行不能になった時など、運転中の「もしも」を考えると、不安になって、入会金:2,000円を払って、ついつい加入してしまう人が多いと思いますが、



JAFの年会費4,000円は、節約したいですよね?



確かに、「もしも」のことを考えたら、JAFのロードサービスに加入しないと不安にはなりますが、日本の車は、世界的にも優秀で、そう簡単には故障しないものですし、「もしも」は、そう何度もは起こらないものですから。



これを考えると、JAFに払う年会費は、「掛け捨ての保険料」のようなものです。つまり、



年会費と言うよりは、自動車保険に近い内容



なんですよね(;^_^A。




このJAFの年会費(保険料?)を無料にできたら、とても素晴らしいと思うのですが、実は、その方法があるのです。しかも、JAFよりサービス内容が良いというオマケつきです(笑)。




それではまず、ロードサービスが付帯している年会費無料クレジットカードの、ロードサービスの内容を比較してみます。








【走行不能となった場合】
自宅から直線距離100km以上遠方における事故または故障で自力走行が不能になった場合。


※ENEOSカード(エネオスカード)の”S”とは、スタンダードの「S」です。




見ていただければ分かるように、ロードサービスの内容が充実しているのは、P-oneカード(ピーワンカード)と、 マツダm'z PLUSカード セゾンとなっています。




ピーワンカードのロードサービス「カーライフホッとライン」のサービス概要




レッカーで牽引してくれる距離が長いこと、万が一走行不能になった場合のアフターフォローも充実していること、また対象車両の範囲も広いので、安心できるサポート内容になっています。


特に、自動車が動かなくなった時に、1万円以上の宿泊費や帰宅費用を負担してくれるのは嬉しいですよね。



これなら、事故や故障で車が動かなくなったとしても、レンタカーを利用して目的地まで移動したり、帰宅することができます。




ちなみに、「ロードサービスの内容は分かったけど、ピーワンカードのロードサービス年会費や、ENEOSカード(エネオスカード)の”実質無料”ってなに?」という点の方が気になっている方も多いと思うので、その点を説明したいと思います。




まず最初に、一生懸命に何十枚と調べてみましたが、最初から年会費が永年無料になっているクレジットカードの中では、ロードサービスがタダで付帯しているクレジットカードは存在しませんでした


別途、有料オプションとしてロードサービスが付いているか、もしくは、付帯することさえできないかのどちらかでした。


もちろん、クレジットカード年会費が1万円を超えるゴールドカードの場合には、無料でロードサービスが付帯しているものもありますが、これは単純に、年会費の中にロードサービス費用が含まれているだけです。




よって、このページに掲載したのは、クレジットカードの年会費が無料(または、実質無料)で、「ロードサービスが無料もしくは1,000円以下の安い年会費で付けられるクレジットカード」に絞りました。





まず、ピーワンカード マツダm'z PLUSカード セゾンは、クレジットカードの年会費は永年無料となっていますので、クレジットカードを所有するだけでは年会費は全くかかりません。


そして、ロードサービスを付けると、ピーワンカードの場合は700円(税別)、マツダm'z PLUSカード セゾンは750円(税別)のロードサービス年会費がかかります。



ただ、ピーワンカードの場合は、1%割引の最強クレジットカードでも紹介しているように、普段の買い物はもちろんのこと、ガソリン代から自動車税まで、クレジットカードで支払える、あらゆるものが1%割引になるという最強クレジットカードです。




ですので、1年間に7万円利用すれば、1%にあたる700円を節約できますので、ロードサービス年会費の元を取ったことになります。


1年間で7万円と言えば、12ヶ月で割ると、1ヶ月あたり5,833円ですので、普段の買い物に加えて、携帯電話代やガス代、レストランなどでの飲食代に使えば、あっという間ですよね。




ピーワンカードは公共料金や税金、国民年金保険料も1%割引!




しかも、ピーワンカードの凄いところは、自動車税などの税金や国民年金保険料も1%割引の対象になりますので、こういった高額の支払いに利用すれば、ロードサービス年会費も簡単に捻出できます(*^^*)。




マツダm'zPLUSカードのお得な特典




マツダm'z PLUSカード セゾンは、カード名から予想できる通り(笑)、マツダの自動車を所有していたり、マツダのお店を利用しているとさらにお得になるクレジットカードです。


クレジットカード払いで貯めたポイントの活用先を見ると、やはり普段からマツダを利用している方が使い勝手は良い仕組みになっています。


ただ、手厚いロードサービスが受けられる点では、マツダ車両でなくても大差はありませんので、ロードサービスを利用する目的ならば、マツダm'z PLUSカード セゾンも良いと思います。




そして、ENEOSカード Sについては、初年度の年会費が無料となっています。


ただ、ENEOSカード(エネオスカード)については、「1年間のうちに、1回でもカードの利用(ショッピング等)があれば、翌年度も年会費が無料になる」という仕組みなので、詳しく説明するまでもなく、簡単に、永年 年会費無料にできるのです。




ロードサービスの付帯クレジットカードについて説明したら、次は、P-oneカード(ピーワンカード)のカーライフホットラインと、みんなが知ってるJAFとの比較をしてみたいと思います。








いかがでしょうか?「ロードサービスと言えば、JAFだ!」と思っていた人が多いと思いますが、残念ながら、ピーワンカードのロードサービスに、大きく内容が劣っているのです。





運営・拠点数の違いですが、これは、ピーワンカードやマツダm'z PLUSカードセゾン、JAFとではロードサービスの提供元が異なっていることが理由です。


例えば、マツダm'z PLUSカードセゾンは、JRS(日本ロードサービス)にロードサービスを委託しているのですが、このJRSが全国各地の自動車修理・整備業者と提携して、サービスを提供していることが理由です。



対してJAFは、自社で拠点を構えており、そこからロードサービスを提供しています。ですから、どうしても、サービス拠点数が少なくなってしまうのです。


まぁ、全国各地の自動車修理・整備業者の数の方が圧倒的に多いことは、考えてみるまでもないことですから、拠点数に大きく違いが出るのは、当然と言えば、当然なのですが(;^_^A。




また、宿泊や帰宅費用、レンタカー費用を負担を負担してくれるサービスは、JAFにはありませんから、この点でも、JAFのロードサービスは見劣りしてしまいます。




しかし、入会金や年会費だけは、JAFが立派です(笑)




サービス拠点やアフターサービスで劣るJAFのサービスを、立派な入会金+毎年の年会費を払って利用するか、それとも、



JAFより優れたロードサービスを「タダ」で使うか



どちらの方がお得なのかは、すぐに分かりますよね(*^^*)。





P-oneカード(ピーワンカード)の申込みは、こちらからできます。
マツダm'z PLUSカード セゾンの申込みは、こちらからできます。



車の維持費(ガソリン代・無料ロードサービス)節約の参考ページ

自動車保険の無料見積もりで、マック&図書カード2,000円
車の査定・買取価格の比較で、クオカード:500円プレゼント!
車検費用を一括比較・見積もりして、大幅に安くする方法

子供1人を育てるくらい必要な車の維持費をどう節約するか?
ガソリン代が節約できるクレジットカード
ガソリン代キャッシュバック(還元)で節約




現金プレゼント活用入門


必ず貰える!現金・金券


無料・節約・お得情報


車の購入・維持費節約


旅行・交通費を節約


携帯電話・通信費を節約


無料ソフト&無料サービス


終了した情報


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

 Copyright(C) 2017 現金・金券・無料プレゼントキャンペーン活用術 All rights reserved